2016年11月23日

電話番号

1週間ほど前に売った本が「あて名〜」という理由で返送されてきた。
仕方なく返金し、簡単な経緯の説明と、AMAZON登録住所の確認、引っ越しされたのであれば最寄りの郵便局で転居届をお願いしますetc
みたいなメールを送信。

4千円近くで売れたものだったので、低単価にあえいでる現状では痛いなぁって思ってたら、翌日、同一人物から前と同じ住所に同じ本の注文がきた。

とりあえず、メールで住所大丈夫かどうか聞いてみようと、セラーセントラルから「注文の詳細」ページを何となく見てみると、購入者の電話番号が表示されてることに気づいたw
以前は購入者の電話番号ってわからない仕組みになってたと思う。

1-2か月くらい前から「注文の詳細」ページのデザインが変わったので、その時から表示されるようになったのかな?

で、購入者に連絡を取ったら、最近引っ越ししたばかりで、私からのメールを見て昨日転居届をだしたらしい。
とりあえず、不安一掃でき、今回は一応追跡番号付きで送付。
無事ついてくれますように。

仕入の方は、11/20は地元1店舗で9冊・電脳で12冊。
店舗の分はセットものの歯抜け・赤本など。全体的にリターンも少なそうで低調な仕入れ。
電脳の方は急上昇ものとセットものの歯抜けなど。リターンが大きくなりそうでかなり良い仕入れだった。
あとはどこまで特需という魔法の効き目がつづくか。商品到着時には需要がしぼんでいたとなりませんようにw

11/22は地元1店舗で26冊。
普段は辛いことが多い店舗だけど、この日は法律のところで新しく補充されたっぽい感じの本が多く見つかった。
他に資格関連本・マジックもの・辞書など。
全体的に足は遅そうだけど、ライバル出品者が少ないものが多かった。

少し出品が遅れ気味なのと締日前なので、今日の昼間は出品頑張ることになりそう。
気が重いですw



参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


posted by shin at 07:08 | 大阪 ☁ | Comment(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。