2013年11月23日

直営店かどうか判別する方法など

ふと、今年にオープンした店が直営店かどうか確認しようと調べてたら、下記のページを見つけた。
http://nuruwota.blog4.fc2.com/blog-entry-799.html

今更な感じもするが、直営店の見分け方とか参考になった。
自分の持っているレシートを見てると、なるほど、レシートの一番下の数字の最初の2ケタが01で始まっていたり、02で始まっていたりしてる。

ここ最近の状況は、出品ペースは先月を超えているものの、売上はガタ落ちという悶々とした日々が続いておりますw
月ごとに需要が高まるジャンルを把握できれば、もう少し楽に売上げをあげれるんですけどね。
まだまだ精進が足りません。
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2012年09月05日

自己発送と手数料改定後のFBAではどっちがお得か?

時間が経つと忘れそうなので、自分用に書き留めておきます。

改定後のFBAによる売上の場合の入金額と
自己発送による売上の場合の入金額を比較してみた。
(対象は2キロ以内の本。自分で作業した場合の比較です)

自己発送の入金額をYA、売上額をXとし、
FBAによる入金をYB、売上額をX+250とすると、

自己発送の入金額YAは・・・
YA = X - 0.15X - 60 + 250
まとめると
YA = 0.85X + 190 ・・・(1)

FBAの入金額YBは・・・
YB = X + 250 - 0.15(X + 250) - 60 - 80 - 70
まとめると
YB = 0.85X - 2 ・・・(2) ※売上手数料の端数は切り上げで計算

FBA入金額と自己発送入金額の差(1)-(2)は
YA - YB = 188

結局、売上金額の大小にかかわらず、入金額は常に188円の差額がある。


で、ここから自己発送の場合、送料がかかるので、

クロネコメール便80円 → FBAよりも108円お得
クロネコメール便160円 → FBAよりも28円お得
ゆうメール290円 → FBAよりも102円損
ゆうメール340円 → FBAよりも152円損


ということになり、やはり80円で送付できるのなら自己発送にした方が
表面上の利益は残りやすいってことですね。
分厚くてゆうメールで送付するものは保管料のことを考えても
FBAに送った方が良さそうです。

(追記)
その他に自己発送なら封筒代などの梱包経費が、
FBAならタックシール代、1冊あたりのAMAZON倉庫への送料、保管料等
かかってきますが、今回はそれは無視して計算してます。
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2012年07月19日

商品・在庫ファイルをアップロードしたのに、なかなか在庫画面に反映されない時の対処

備忘録も兼ねて記事にしときます。

FBAに送り込む商品をアップロードしたけど、30分以上経っても・・・
★「出品中の商品」画面>在庫商品>停止中画面に反映されない
★「FBA 在庫管理」画面にも反映されない
★「商品・在庫ファイルをアップロード」画面の
 「3.ファイルのステータスおよび履歴を確認」を見ても有効化されない

時に気づいた小技というか、現象です。
何度かログアウトしても現象は変わらなかったが・・・、

「出品中の商品」画面>在庫商品>「すべての在庫商品」
に切り替えて、「出品開始日」でソートをかけると、
直近に出品した商品が表示されていた(^^;


WS000114_1.JPG

で、そこから画面上の「変更」ボタンメニューから
「AMAZONから出荷」を選んでFBA納品処理を行う。

昨日は締切ギリギリ前にそのことに気づいて、
なんとか送り込むことができた。まさに起死回生!

(注意)
たまたま、AMAZON側でアップロード処理が終了した時に
画面を切り替えただけという可能性も高そう・・・
とか、
ブラウザのキャッシュの問題もあったのかも・・・
ということも考えられると思うのであくまで参考程度ということでお願いします。
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2012年04月04日

b-mobile Fairの使い勝手がいい

自分はモバイルルーターにスマホ2台持ちでせどりをやっています。
で、モバイルルーターにb-mobile Fair 1GB/4ヶ月(120日)のsimを挿しています。

もうすぐ使用期限の案内メールが届いたので、どれくらい使ったのかチェックしてみました。
残り5日で残りのデータ量は400MB。2/5しか使っていません(^^;

そのかわり、だいたい80%が仕入れ時の価格チェックで、
残りの20%がネットサーフィンの利用です。

youyube等の動画ストリームサイトは一切使用していませんし、
帰宅したらモバイルルーターは切って、自宅の無線LANルーターに接続して利用しています。

で、データをチャージしてみました。
約4か月分8,350円でスマホ2台分のデータ通信代がまかなえるので、
めちゃめちゃ助かっています。
(初回はsimを買うことになります。だいたい9,000円くらいです)

b-mobileの利点は
1.ドコモの通信網(3G)を使っているので、建物内でも電波が入りやすい
2.2年縛りのような契約期間の縛りがない
こと。

大阪でもソフトバンクの電波だとダメな店舗でも通信できているので、
利用価値は高いと思います。

参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2011年09月18日

雑誌ってお客様都合による返品って無理なのね

既存の出品者分がすべて付録無しだったので、
付録有りでプレミアつけていた雑誌に買い手がついた。
こういうのって差別化がしやすいし、売りやすい。

で、売れた後に何気なく商品詳細ページをみていると、
↓のような文言を発見。

【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。

雑誌って、お客様都合による返品って無理なのね。
結構長いことやってるけど、全然知らなかった。

出品者側に非がある場合は仕方がないが、
自分の都合を無理やり通そうする購入者さんもいる。

何でも購入者さんのいいなりになるのはあんまり良くないと思うので、
万が一の時にこういうことを知っていれば断りやすいと思った。
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2011年06月22日

ゆうメール・ゆうパックを契約料金に

2週間ほど前から郵便局とゆうメール・ゆうパックを安く使えるべく、
契約料金にしてもらうよう動いていました。

で、ようやく承認がおりて利用可能に。
これで、ゆうパックでセントレアへの送料も大幅に安くなった。
普段利用している100サイズだと、通常料金の半額とちょっと。
120サイズだと半額以下に。

交渉上手な方ならもう少し下がったのかもしれないが、
思った以上に安かったので満足してしまったw
交渉ベタなところは相変わらずです。

これで、FBAを送付するモチベーションがまたアップしてきましたので、
もうひと頑張りといきたいところです。
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2011年04月15日

安易な価格競争は愚策

FBAへの納付解禁後、少しずつですが売上も上向きになってきました。
うちでは特に専門書がよく売れてくれています。

この辺は分厚いものが多く、クロネコメール便が利用できない為、
FBAを利用することが多いのですが、納付解禁が思ったよりも早くて助かりました。

あと、この時期は需要が一気に来ることが多いため、最安値にしなくても売れるケースがいつもより多いです。
せどり入門者さんや大手さんは、状態に関係なく現状の最安値からさらに安くして出品されているケースが多いですが、4月に関しては「もったいない」と感じます。

4月は売り手市場なので、3月まで需要が少ない商品でも一気に需要がやってきたりします。
そして、需要のある商品は自然と最安値が切り上がっていきます。
少し経験を積んだ出品者さんは、その辺のことをよく知っており、上の価格帯で待機されて上手に売りさばいていきます。

安いと早く売れるのは確かに本当のことですが、安くなくても売れるということも本当のことです。
個人的な意見ですが、安易な価格競争は最低の愚策です。

価格競争に走る前に、「売るための知恵を絞ったり、当たり前のことを当たり前に実践する」こと、
この繰り返しが結果、ノウハウとなって売る力が上がっていくんだと思います。

・・・なんて、エラそうな事をのたまいましたが、私も100%実践できていませんし、
現実に価格競争しないといけない場面もあるのも事実だと思います。

要は、いかに価格競争する比率を少なくしていけるか、その辺が自分の課題です。
(出品力もね。こっちの方が急務な気も・・・w)
道のりは長いですが、少しずつでもいいんで進歩していきたいところです。
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2011年02月09日

2月はノーマイカーフリーチケット利用枠拡大

おはようございます。

この前の日曜日、草野球に行く途中で地下鉄に乗り換えていたら、
「本日はノーマイカーチケットが利用できます」的なアナウンスが耳に入ってきた。

いつもなら毎週金曜日と20日にしか使えないので、
駅員さんに聞いてみたら、2月限定で毎週末の金土日にも使えると教えてくれた。

週末はあちこちでセールがあるので、このサービスはありがたい。
できれば、このサービスが定着してくれるとありがたいのだが。
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


posted by shin at 07:51 | 大阪 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどりで知っとくといいかなと思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

確定申告のはなし

せどらーさんと話をしていると、「確定申告してる?」って話題になることがあります。
中にはパワーせどらーさんでもされていない方がいらっしゃって、
「絶対にしといた方がいいと思いますよ。」的な返事をすることがあります。

具体的な方法は書きませんが、もし私が税務署員なら、●●●●で調べます。
すると、AMAZON・ヤフオクを問わず、一発で個人情報がバレる方がいます。

そこから評価数の多い方に狙いを定めます。
で、その方の出品物を購入すれば発送もとの住所がバレますよね。
この購入するという方法は実際にあるようです。本で読んだことがあります。

法人税と比べると個人事業からの税収なんてタカがしれているので、
チェックはザルみたいなもんだという噂話も聞いたりします。

しかし、税務署としては、過去の納税データも持っているでしょうし、
手っ取り早く課税できるかどうか判断できる人へは当然徴収にくるでしょう。
(今は税収不足が深刻ですから、取れるとこからは取りにくるんじゃないでしょうか)

以前に遡っての修正申告もできますから、これまできちんと申告されていないせどらーさんは、
これを機に修正申告しといたほうがいいかもしれません。
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2010年11月08日

自分メモ:予期しないエラー

AMAZONの管理画面から価格改定を行い、「更新」ボタンを押すと、
たまに「申し訳ありません。送信内容に予期しないエラーが発生しました。」
というメッセージが表示されることがある。

とりあえず、別タブでログインし直してから、
再度、「更新」ボタンを押すと、何もなかったように更新されました。
めでたし、めでたし。
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2010年10月07日

ヤフオク携帯出品少し改善

私がオークションで扱っている商品は、
・セット物
・AMAZONで出品できない商品
・マイナスポイントがあってヤフオクの方が売りやすい商品
などです。

最近は再出品0設定での出品無料キャンペーンがメインになりつつあり、
あくまで私個人の場合ですが、以前よりも携帯からの無料再出品が重要になってきています。
(注:パケット定額のプランに入ってないと、鬼のようにパケ代がかかるかもしれません)

以前は携帯出品分はタグが自動的に抜かれるため、
フォントの色や太さ、表組みが無効になったり、
マイブースバナーが消えたりと、余計な機能がありました。

ところが、今日、隙間時間中に携帯から再出品していると、
商品説明項目を編集しなければ、PC出品時と同じ表示になる旨、
入力フォーム中に記入されてました。

実際、商品説明項目を編集せずに再出品し、PCから確認してみると、
確かにタグは抜かれておらず、PC出品時と同じ内容になっています(^^

これまでは携帯の再出品を考えて、テンプレートには極力タグを使用していなかったんですが、今後は表組みなどもう少し見た目に整理された感じのものに変更しようと思います。
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2010年10月06日

FBA在庫返送

早いもので、FBAを利用し始めて6ヶ月目に突入しました。
最初は様子見だったFBAも、今では入金額の約40%程を占め、
予想以上に利用しているのが現状です。

反対に「売れないだろうな」という在庫も目立ってきたので、返送を試してみることに。
ググッてみると、返送するのに料金がかかるかどうか微妙な感じだったので、
お試しで、ヤフオクに出せば売れそうな商品を2つだけ返送依頼をかけてみました。

で、返送依頼をすすめていくと、最後の確認画面で下記の文言が表示されるんですよね。

20101005返送依頼_2.JPG

ちょっとわかりにくいのですが、
「返送依頼をかけると、出荷作業手数料が発生 → 45日以内に手数料請求発生」
だとしたら、今回の手数料は60*2=120円ってことなんでしょうか?

よくわからないので、とりあえず、45日待ってみますか。
覚えていたら、結果の方も報告したいと思います。
  
  
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2010年09月27日

AMAZON掲載の表紙デザインと違う商品の返品依頼 2

中国人船長帰国後は謝罪と賠償要求ですか(嘲笑)
どこまで日本人をコケにしたら気が済むんでしょう?
日本政府は、もっと日本の正当性、そして中国の不当性を国際社会に主張してもいいのでは?

これからは、中国製品は極力買いませんよ。
私なりの経済制裁ですw
ローソン100をよく利用している身としては、買えるものがほとんどなくなるような気もしますが(笑)

せどりの方ですが、前回の記事のつづきです。
マケプレ保証が申請された後、すぐに自分の言い分をコメントしました。

その後管理画面で確認したら、ステータスの詳細項目に「この申請に対する支払責任はありません」
と表示されていたので、申請が適用されたみたいです。多分・・・。
事前にサポートに確認を取っていたのが良かったのかもしれません。

以上が、電話で直接聞いた内容になります。
ただ、実は電話確認する1日前に、同じ内容をメールで問合せをしてました。
返答を待っていたんですが、夕方になっても返答がなかったので、しびれを切らして電話で確認したのが今までの内容になります。


で、その後、メールの返答が届きまして、その中を一部抜粋したものが↓になります。

「誠に申し訳ございませんが、当サイトで出品を行う場合、
商品詳細ページに記載されている商品と同じものを出品していただく規約となっております。
商品が異なるということをコンディション欄に記載しておりましても、
商品情報ページに記載されている商品と異なる商品を
出品することはできませんことをご了承ください。」


う〜ん、言ってることが見事に反対なんですよね(^^;
一方では出品OK、もう一方ではNG。
AMAZONらしい、一貫性のない対応ぶりです。

この対応をみていると、今回の事例はグレーゾーンなのかもしれません。
個人的には、今後、1つのISBNに複数の表紙デザインがある場合、
その旨コメントを付記して出品すると思います。 

 
 

参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2010年09月24日

AMAZON掲載の表紙デザインと違う商品の返品依頼

尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件ですが、船長釈放ですか。
う〜ん、中国の各種圧力に負けた感じがする。
こんなしょうもない前例を作ったら、将来、また同じようにやられるよ。

せどりのほうですが、購入者から返品依頼(注文後1週間以内)が来ました。
理由はAMAZON掲載の表紙デザインと違うから。

その点は、発行年月とともにコメントにも書いているんですけどね。
ちゃんと見ていないのか、知っていてクレームつけたら返金処理してくれて、
タダでもらえるとでも思っているのか、わまりませんが・・・。

ただ、今回の出品については、私のほうも悪い可能性が高そうなので、
下記の内容でサポートに問い合わせてみました。
「1つのISBNで複数の表紙デザインがある場合、AMAZONに掲載されていない表紙デザインのものは販売可能ですか?」

サポートからの回答は「表紙デザインが違う旨コメントしていたら出品OK」とのこと。

その後、注文番号と出品コメントを確認してもらって、自分に落ち度はないことを確認し、
それなら、購入者の方の送料負担で返品を受けようと思ったら、
サポートからは「マケプレ保証を申請するようにお伝えください」といわれました。

どっちもルール上は問題ないから、AMAZONで面倒見ますよ。ってことなんでしょうか。

返品依頼は(多分・・・)初めてのことだったので、今回はいい経験させてもらいました。
わからないことはひとつずつクリアしていって、今後も経験値を上げたいところです(^^
 

21:17追伸
あ〜、なんか勘違いなこと書いた気がする。
マケプレ保証の申請がされた旨のメールが届きました。
こっちの言い分を書かないといけないんですね・・・。

ケンカする気はないけど、ちょっとムカつく理由になっていたので、
こっちの言い分はきちんと書くつもり。
保証が通りますように。
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2010年06月11日

キーカスタマイズ

こんばんは。

久しぶりの更新となってしまいました。
6月に入ってから安いのしか売れてません(^^;
そのせいか、モヤモヤした気分な日が続いています。

そういえば、モヤモヤした気分に輪をかけて、昨日こんなことがありました(^^;

AMAZONの管理画面で手作業で価格改定している時に、
自分の価格が表示されているエリア(テキストボックス)にフォーカスを当て損ねて
バックスペースキーを押したら、前の画面に戻ってしまった。

しかも、絵に描いたように100件表示であと1つ変えたら終わりというところで・・・。
この後、「進む」ボタンを押しても、せっかく変更した分が元の価格(現状の価格)に戻るんですよねぇ。

この時は虫の居所が悪くて、怒りが収まらずにマウスを机に叩きつけて八つ当たりしたら、トラックボール(古い!)のところが壊れて使い物にならなくなってしまった。
見事にマウスを破壊。マウス君ごめんなさい。

ブラウザが選択されている時のデフォルトのキー割り当てが、
バックスペースキーは「前画面に戻る」なんですよねぇ。
今までも何度か同じ失敗を繰り返していたので、「キーカスタマイズ Firefox」みたいな感じでググッたら下記のページを発見(^^
http://mozilla-remix.seesaa.net/article/128191783.html

さっそくカスタマイズかけたら、見事に無効になってくれて無事解決。
マウス代は痛かったけど、少しお利口さんになったので良しということで(^^;
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2010年04月07日

意外と速いレターパック350

おはようございます。

4月から始まった郵便局の新サービス「レターパック」ですが、
先週末にまとまって使う機会があったので、どれだけ使えるかチェックしてみました。

ご存知の方も多いと思いますが、簡単に概略をまとめると下記のようになります。
  補償
 配達方法 追跡
 制限 配達速度
 レターパック500
 500円
 なし 受渡
 あり 厚さ:なし
 重さ:4kg以内
 速達並
 レターパック350
 350円
 なし ポスト投函 あり 厚さ:3cm以内
 重さ:4kg以内
 速達並
 レターパック500より遅い

で、今回実際に配達完了までの速度は下記の通り。
データは追跡サービスからの転載です。
(いずれも、大きな郵便局の窓口から出荷しています)

 NO. 日付 発送  日付 到着
 1 4/3(土) 21:46
 大阪
 →
 4/4(日) 16:25
 熊本市(熊本県)
 2 4/4(日) 15:36 大阪 →  4/5(月) 14:42 大宮市(埼玉県)
 3 4/4(日) 15:36 大阪 →  4/5(月) 11:39 川西市(兵庫県)
 4 4/4(日) 23:50 大阪 →  4/5(月) 16:25 西宮市(兵庫県)
 5 4/4(日) 23:50 大阪 →  4/6(火) 11:48 二宮町(神奈川県)
※1〜3は当日出荷扱い。4〜5は翌日出荷扱いになります。

1は当日出荷の最終便にギリギリ間に合ったのですが、
翌日には熊本に着荷しているのと、日曜日にも配達があるというのがありがたい。
あと、4をみると、隣県なら実質当日着荷ですからね。速いです。

ゆうメール340円と比べると、10円高いですが、レターパックは封筒を買うわけですから、
厚紙封筒を自前で用意した時と比べると、安いコストで追跡がついていて速い分使えるなという印象。

重さも4kgまでいけるので、複数冊をまとめて送付には便利かも。
あと、木・金発送なら到着速度を考えると、ゆうメールよりも日曜配達してくれるレターパックかなぁ。
購入者のコメントを見てても、速く到着するというのはかなり重要ですから。

問題はやはり厚さ制限でしょうか。

ただ、今回は3cmを少々超えてる荷物を2箇所の郵便局で送付してみましたが、
どちらも特に厚さをチェックすることなく、何も言われなかったです。
始まったばかりのためか、チェックが甘かった印象。

サンプルが少ないので、あんまり決めてかかるのは危険だと思いますが、
通常料金で郵便局を利用している人なら、便利だと思います。
あと、ポスパケットも350円に値下がりしたので、この辺も切手を安く仕入れることができれば、使えそうですね。
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2010年04月02日

ISBNが違う!

こんばんは。

在庫登録をしていたら、仕入時のサーチの時よりも思いっきり安い商品があることが発覚。
最初はサーチミスなのかなと凹んでいたが、よくよくチェックしてみると、
表紙カバー裏に表示されているISBNの値(下二桁)が、数字表記の部分とバーコード下に表示されている部分(下二桁)とで違うことがわかった。

バーコードの方が前の版のISBNになってましたよ(苦笑)
それにしても、こんなミスってあるんですね。ちょっとビックリしました。
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2010年02月26日

自分メモ:イーバンク無料出金

なぜか、イーバンクの口座を持っているのに、キャッシュカードを持っていない自分。
今まで、支払いやヤフオク用口座として使っていたのだが、訳あって出金させないといけないことに。
他行に振り込むという手もあるけど、手数料がもったいないので、なんとか無料で出金できないか調べてみた。

証券会社を経由して出金させるという、裏技?があるようだ。
自分の場合、SBI証券に眠ってしまっている口座があるので、下記の方法で無料出金が可能。

SBI証券より、イーバンクからの入金処理を行う(即時反映)。

SBI銀行より出金処理(15時までなら翌銀行営業日、15時以降なら翌々銀行営業日に振り込まれる)。

それにしても、ネットの力というか、集合知の凄さを身をもって思い知らされました。感謝です。
あ、でも、この機会にキャッシュカード作っておいた方がよさそうやね(^^;
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2010年01月15日

出品したはずなのに表示されていない時の自衛策(あまり役に立たない小ネタ)

こんばんは。

先日、価格改定時にライバルの価格をチェックしようと「新品および中古商品」画面を開いたら、自分の商品が表示されていませんでした。
たまにというか、よくあるAMAZONの不具合です。

いつもはメールでデータを反映してもらえるように連絡をいれるのですが、
できれば、気づいた時に自分で再出品できるようにしたいなと思い、
サポートに連絡してやり方を聞いてみました。

もうご存知の方がたくさんいらっしゃると思いますが、今日はこのネタでご勘弁ください(^^;

要は出品データをAMAZONのサーバーから削除 → 再度同じSKUを使用して再出品という流れで作業すればOKのようです。

WS000002.JPG

上の画像のように「出品中の商品」画面で削除したい商品にチェックを入れて、表の左上(左下)にあるコンボボックスを「出品商品を削除」に選んで「GO」ボタンを押せば出品データが削除されます。
(デフォルトの「出品終了」だと、出品状態にならないだけでAMAZONにデータが残ります。なので同じSKUは利用できません)
この後、通常通り出品させれば同じSKUを使用してもOKです。

「GO」ボタンを押す前に該当商品の「編集」リンクを別タブに表示させておけば、
再出品する再に、コメントの内容をコピペできるので便利です。

以上、あまり役に立たない小ネタでした(^^;
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


2009年12月24日

保留とコンビニ決済 その2

こんにちは。

先日、「保留メールの有無でコンビニ決済かどうかわかる」ということを書きましたが、今日はその期間について知らなかったことがあったので、報告です。

コンビニ決済の保留期間は、AMAZONのヘルプによると、

お支払い期限は、「お支払い番号お知らせメール」の受信日を含めて6日間

だそうですが、この期間はAMAZONの営業日でカウントして6日間だそうです
土日祝はカウントされないんですね。

今日になっても12/17に注文のあったコンビニ決済分の保留が解除されないので、「おかしいな?」って思い、今回はカスタマーサービスに電話で問い合わせたところ、そういう風にいわれました。
上記の保留は今日までに3日分の土日祝があるので、まだ保留が解除されなかったようです。

売上の方ですが、12/22〜12/23の売上は11冊、仕入れは21冊でした。
いやー、ほんと売れていません。

他のせどらーの方のブログをみていると、きちんと売上を残している方々が結構いるので、やっぱ、どこか自分のやり方等に問題があるんでしょう。
こういう時に投売りしないよう、心を強く持たなければ・・・。
 
 
参考になる記事がありましたら、応援クリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村